悪人正客あくにんしょうきゃくと言われている。正客は唯すすめられるのだ。お客人だ。

「どうぞ坐って下さい」と言うのは客が言うのでなく、主人が言うのじゃ。

「どうぞ」は客が言うのではない。

その「どうぞ」は親さまの願いじゃ。

「どうぞ聞いてくれ、念仏せよ」と。

その願いは逃げられんことじゃな。お断り出来んことじゃ。

 

 

『上山城守遺語 続 如是我聞』より